上海days ココチャイナ

外灘 Amorino / Sep,2007

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZを聴きに行ったけど

2007-10-21-Sun-18:03
cjw


上海は金木犀の香りでいっぱい! この香りだけで幸せになれるお手軽人間オンプB2
爽やかだし蟹も季節だし、いい時期まっただ中でーす。

だから昼出かけりゃいいのに (今日丸一日ひきこもりウフ) 先週先々週と「上海は私のモノよ~」的気分になる夜景見下ろしレストランに行ってきました。

一つは日本食「サントリー」。日本企業が入りまくってるビルの47階(だっけ?)でテレビ塔や上海高層ビルの絶景が楽しめました。しばし島耕作気分に浸る。(←やはりお手軽) 彼は絶対ここでビジネスディナーしてるはず~!

もう一つは前々から行ってみたかった「CJW」。ウェスティン隣接(?か一緒なのかよく分かりませんが)の50階。もともとジャズバーが目的だったのですが、レストランも行っちゃえ!と散財。
(景色はよかったが味は・・・ホントに散財トホホ汗写真はレストラン側から)

ジャズバーの方は本場の方々ばかりで歌い手さんもなかなかグー!

だけど

夜景キレイ→高級感あり→ムーディー = バリバリデートスポット

という訳でセレブな中国人カップルいちゃいちゃ状態 (アタリマエか~)

かくしてじっくりジャズを聴いてやるぜの野望は見事打ち砕かれたのであった汗
しかも微妙に上海の夜景をみながら島耕作には慣れてもNYJAZZなのよ~な気分にはなれず・・・ 

次回は上海JAZZを聴く心構えをもってリベンジするぞ。勿論場所変えて。
スポンサーサイト

JAZZを聴きに行ったけど その2

2007-11-03-Sat-23:09
House of Blues&Jazzに行ってきました。丁度いい大きさで雰囲気もよく、いい感じ~オンプB2
だが 寒かったもんでとりあえず「ホットチョコレート!」を頼んじゃったら

・・・後味が見に覚えのある変な感じ・・・。
これはあれだね、水道水だね・・・。

どおりで周りの欧米人、ビールかワインだよ。
ああやっぱり雰囲気よくても気が抜けないよ トホホ。

演奏は10時から、パワフルで本格的な演奏~。

・・・だが予約されたステージ前では勝手にケーキにローソク立てて
祝う人達や演奏中に立ってステージ前を動き回る人達が。
にぎやかなのはいいんだけどこれはちょいとなー。

日が悪かったのかやっぱり落ち着いて聴くというのはこの国では無理なのか、
どっちかしらんねー・・・。

葛湯&オーダーメイド正攻法

2008-01-06-Sun-17:37
1
1/3 人民広場近く 最近天気がよくて夕日がほんとにキレイ


今日も引き続き天気がよく、気温も割りと暖かいのですが
なな何故か寒気が・・・やや風邪気味。すぐ風邪引く・・・。
昨日は久々に家にお招きなどしたから疲れた?!
のではなく多分掃除をはたはたやったからのような気もする。
元々お招きするのは大好きなのだが、なんてったって掃除が
ウルトラ苦手なのがネックなのです。ああ掃除好きにナリタイ!
・・・確か去年の一年の計も掃除だったよーな気がする・・・。

そんな訳でお出かけ日和なのに家で暖をとってます。
葛湯を作りました。日本じゃ高いけどこちらでは安価で大量に
手に入るのでオススメ♪風邪に引き始めだな~と思うと
作ってます。失敗しても安いから思いっきり適当に作れます。

お正月はオーダーしていたコートを取りに南外灘布市場へ。
出来はコチラ。

2


一応カシミアらしい。85%と言っていたけどまあ信じられるのは
自分の目だけです。ホントかどうかは別としてナカナカいい仕上がりheart0
本当は茶色で作ろうと思ったのですがこのファーが一番質がよかったので
あわせて米色(ベージュ)にしたのが正解でした。縫製もデザインも合格点。
770元ナリ。ほぼ言い値なので頑張ればもっと安く出来ますヨーきっと。

結婚式で着るスーツも取らなくちゃ、と別の店へ。



店頭に並んでたサンプルとデザインは一緒で布はこの黒の生地でね!
と何度も言ったのになんと出来てきたのは店頭サンプルと同じ生地!

「この生地じゃないよ。全部黒のだよ」
「はあ?これでしょう?」←周りの店員も同じ口調でたたみかける。

ぶちっ

「なにいってんの!前回これと同じ形で黒の生地だって
言ったでしょ!!ここにあった生地!私があなた達を騙して
なんの意味があるっちゅーの!これじゃない、黒の生地だってば
あなたに言ったでしょーーーー」

咆哮。ゆうに10分は大騒ぎ。完全に大声の迷惑客と化した。
こういう時だけは中国語がスラスラ出てくるのは何故。

ある程度は演技しながら戦いです。実際私の引き換え券に
布の切れ端がなかった、というのが前回のこちらの確認ミス。
(でもこの店は切れ端をつけない方針らしく困り物・・・)
しかも同じ場所にその黒い生地がなかったのが痛い。不利。
相手も「そこにないんでしょう?!私達は生地を移動したりしません。
そこにはあなたのいう生地は前からないです」などど
当然のようにシラを切り通します。分かってるぞよ常套手段。

物的証拠がない以上、騒いで主張して譲らない姿勢を強化する
しかありません。一人でもうるさいのに夫もいたので二重奏。

最終的には「・・・・この生地ですか?」とサンプル服を相手が
持ち出してきて試合終了~。そうそれ その生地だよ!

別の生地で作った方をなんとか持って帰らせようとしてただけ
でしょう・・・。全く。まあ中国では正統派な対応。なので
正攻法でこちらの応戦。

かくしてまた来週、取りにいかねばなりません。今度こそは
ちゃんと作ってね~ん。でないとまた騒ぐよオンプB2

目指せ!シノワズリ生活(今更)

2008-03-30-Sun-20:31
帰国まであと少し。ちゃくちゃくと準備を進めて・・・進めてるつもりです。
つもりっちゅーのは主観的だよ客観的には違うんだ~。
週末しか動けないので結構時間がないことに気がついた。(今更)

こりゃアカン! 天気の優れない今日などいつもなら1000%
家でちんたら過ごすお日和ですが、がんばって行ってきました。

「シノワズリなアンティーク風家具探し」 

上海マダムっぽーい!(←言われなーい)

向かったのは9号線星中路駅すぐの有名店 「Hu&HuAntiques」。
初9号線オンプB2と思って宜山路駅で乗り換えようとしたら
3号線と4号線の宜山路駅は違うということをすっかり忘れていて
あえなくタクシーがっくり (※3号線で乗り換えてください)
倉庫街の奥に突如現れる英語の看板。たどりついたー。

kagu1


kagu2

広大な倉庫に所狭しと並ぶシノワズリ~な家具達heart0
中国に来てすっかり忘れていましたが、私結構インテリア好きだった!
と思い出しました。というのもこっちだと家具は作りつけというか
初めから決まってて自分で購入する必要がないからなんですねー。
だからインテリアショップとかも意識して見に行かなかったのです。

しかも日本の私の家に来たことのある友人の皆さんはご存知かと
思いますが、実はアジアンインテリア大好きheart0
妙なお面やら照明やら楽器(←?)やら、アジアンだったんだったわ~。
それなのに今までシノワズリ家具に手をつけてなかったとはこれ如何に?!
あわてて物色しなきゃ状態。

とりあえずターゲットは

「ごてごてしてないローテーブル」「茶器用飾り棚(夫所望)」
「漢方薬棚風CDラック(夫所望)」

がんばるぞー!

kagu4

でもこんなのに目がいったり。地べたライフにはいいかも?!と
乗り気になったが結局長時間リラックスして座れないということで
落選。シノワズリな椅子はどれも緊張感を強いられる気がする。
家では果てしなく床やソファと同化してしまう私なんぞは
昔の世界では生きられないわん・・・と余計な思いを馳せる。

kagu3

「ただいま~!」「ご飯よ~!」に使おうかと思いましたが
こちらも僅差で落選。

いろいろ見て悩んだのですが、そういえば好きで目指していたのは
あくまで「アジアンリゾート」風インテリアなので、
シノワズリはスパイス程度に留めたい。しかも新居での具体的な
イメージが沸かない・・・ということで本日は撤退。

持ち家があって寸法、イメージがはっきりしてたら思い切れるのでしょうが
賃貸な私には結構難しい~汗とか

中国家具のメッカ、呉中路に移動して更に物色をつづけましたが
広すぎ!ありすぎ!そして目的の店連絡つかず!(結構入れ替わり激しい
とはどっかに書いてありましたが案の定・・・)

しかも今日は寒の戻り?かなーり風が強く寒かったので終了とあいなりました・・・。

日本でも買えるとは思いますがやはり値段はお得だと思いましたし、
記念に何かはほしい!ので、時間をやりくりしてリベンジしたいと思います~。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。