上海days ココチャイナ

外灘 Amorino / Sep,2007

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛湯&オーダーメイド正攻法

2008-01-06-Sun-17:37
1
1/3 人民広場近く 最近天気がよくて夕日がほんとにキレイ


今日も引き続き天気がよく、気温も割りと暖かいのですが
なな何故か寒気が・・・やや風邪気味。すぐ風邪引く・・・。
昨日は久々に家にお招きなどしたから疲れた?!
のではなく多分掃除をはたはたやったからのような気もする。
元々お招きするのは大好きなのだが、なんてったって掃除が
ウルトラ苦手なのがネックなのです。ああ掃除好きにナリタイ!
・・・確か去年の一年の計も掃除だったよーな気がする・・・。

そんな訳でお出かけ日和なのに家で暖をとってます。
葛湯を作りました。日本じゃ高いけどこちらでは安価で大量に
手に入るのでオススメ♪風邪に引き始めだな~と思うと
作ってます。失敗しても安いから思いっきり適当に作れます。

お正月はオーダーしていたコートを取りに南外灘布市場へ。
出来はコチラ。

2


一応カシミアらしい。85%と言っていたけどまあ信じられるのは
自分の目だけです。ホントかどうかは別としてナカナカいい仕上がりheart0
本当は茶色で作ろうと思ったのですがこのファーが一番質がよかったので
あわせて米色(ベージュ)にしたのが正解でした。縫製もデザインも合格点。
770元ナリ。ほぼ言い値なので頑張ればもっと安く出来ますヨーきっと。

結婚式で着るスーツも取らなくちゃ、と別の店へ。



店頭に並んでたサンプルとデザインは一緒で布はこの黒の生地でね!
と何度も言ったのになんと出来てきたのは店頭サンプルと同じ生地!

「この生地じゃないよ。全部黒のだよ」
「はあ?これでしょう?」←周りの店員も同じ口調でたたみかける。

ぶちっ

「なにいってんの!前回これと同じ形で黒の生地だって
言ったでしょ!!ここにあった生地!私があなた達を騙して
なんの意味があるっちゅーの!これじゃない、黒の生地だってば
あなたに言ったでしょーーーー」

咆哮。ゆうに10分は大騒ぎ。完全に大声の迷惑客と化した。
こういう時だけは中国語がスラスラ出てくるのは何故。

ある程度は演技しながら戦いです。実際私の引き換え券に
布の切れ端がなかった、というのが前回のこちらの確認ミス。
(でもこの店は切れ端をつけない方針らしく困り物・・・)
しかも同じ場所にその黒い生地がなかったのが痛い。不利。
相手も「そこにないんでしょう?!私達は生地を移動したりしません。
そこにはあなたのいう生地は前からないです」などど
当然のようにシラを切り通します。分かってるぞよ常套手段。

物的証拠がない以上、騒いで主張して譲らない姿勢を強化する
しかありません。一人でもうるさいのに夫もいたので二重奏。

最終的には「・・・・この生地ですか?」とサンプル服を相手が
持ち出してきて試合終了~。そうそれ その生地だよ!

別の生地で作った方をなんとか持って帰らせようとしてただけ
でしょう・・・。全く。まあ中国では正統派な対応。なので
正攻法でこちらの応戦。

かくしてまた来週、取りにいかねばなりません。今度こそは
ちゃんと作ってね~ん。でないとまた騒ぐよオンプB2
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。