上海days ココチャイナ

外灘 Amorino / Sep,2007

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月です。ついに来月末

2008-03-01-Sat-18:10
帰国することになりました。
本気国、いえ本帰国です。

いや~中国に来て4年ちょい、なんとなくイメージトレーニングは
積んでたものの、イザとなると身体は正直なのか、
現在風邪気味でだるだるで~す。まあたぶん同僚の強力な風邪が
うつったんでしょうけどー。病は気から? もしかして?

正式決定は最近ですが、「もしかしたらそうかも・・・」と聞かされたのは
ちょっと前。その時は夫婦で花金外食をしてて、帰りはタクシーで
帰ったんですけど、その時の窓から見えた風景。

いつもと変わらない夜の上海なのに、ピカピカ輝いてとてもキレイに見えた。
ネオンはともかく道行く人や小売り店のりんごでさえひとつひとつが
宝物のように見えたこと見えたこと。
いつもの景色がこんな風に見えたのはあれだなー、社会人1年生の時
初めて営業で新規のお客さんをゲットできた金曜の夜以来だな~(微妙な比較)

同僚に報告したランチタイム、「中国生活のどんなところがいいの?」と聞かれ、
別の子はすかさず「お手伝いは雇えるし、物安い!」と先に答えていたが、
うーんそうじゃないよ。

私はお手伝いいませんし(ホントは雇いたかったがまずあまりに家が乱雑すぎて
セキュリティ面で踏み切れずがっくり)、基本自炊で、働いてるし
そういう面ではあまり日本にいた頃と変わらない生活スタイル。

ただ物は安いからいろいろお財布気にせず買える、家はだだっ広い、
タクシー乗り放題、マッサージ行き放題、
高級レストランだってやる気があれば行き放題。


・・・・うーん確かにこれはステキ。やっぱりそうか!(←おい)


いやいやいや。


なんか分からないんですけどそういうことだけではなく、
他の魅力がある気がする。
正直まだ文章にするには考えがまとまってません。
子供の頃から海外生活自体を夢見てたふしはあるので
もしかしたら中国に限らない?!のかもしれないし。
・・・でもやっぱり中国だからサミシイような気もするし。
はたまた日本の生活がブルーなのかもしれないし。

うううー。こんなこと考えてるから風邪ひくのかしらん。

とにかくあと少しの間、中国生活突っ走りたいと思ってます。
よろしくお願いします☆
スポンサーサイト

上海豪華カラオケ(お姉ちゃんナシ)

2008-03-08-Sat-20:09
先日行った上海ゴージャスカラオケ、今度は日本人有志の面々と
行ってまいりました~。銭箱 徐フイ店です。
中華ポップスONLYカラオケ大会 by上海在住日本人、であります。
4時間ALL Chinese。みなさまステキ。お疲れ様でした。

で、前回

「まるで5つ☆ホテル。ランチバイキングメニューがめちゃくちゃあり
専属のコックが待機していて、一つ一つ作ってくれたりする。
部屋一つに専属トイレ。
1階下のランチバイキングに行くのに専用の宇宙カプセルみたいな
エレベーター。1F分だけですよ?!それが7機くらい。
そして上にも下にもボタンを押しドアを開けてくれる
専属エレベーターボーイ&ガール。専用無料送迎バスあり。」

と説明のみでしたが、今回はカメラでバッチリ撮ってきました~!
(そしてモチロン怒られた~!)

kala
1Fのフロア


kala2
6Fのカラオケフロア 部屋数は大きすぎて不明。奥の方に見える吹き抜けに近づくと・・・


3
5Fを見下ろした図。24時間バイキング提供。右に見える青いネオンは・・・


4
6Fでネオンに近づいたの図。これが噂の1Fのみカプセルエレベータ。2人乗り。
上下にエレベータボーイが付き、いちいち開けてくれる。


5

降りた図。真ん中は取り放題。奥には専用コックが待機。1人5枚?位配られた
コインを交換することで特別メニューをオーダー可能。


ただし予約してったのに時間になって行ってみると
「今日は人が多いので暫く待ってください」 予約の意味分かってる??!!

サービス面で(怒)になる可能性はありますが、日本発カラオケにはない
ゴージャスさです。

小姐カラオケ大好き男性陣のみなさま、是非たまには健全なカラオケで家族みんなで
楽しいひとときを♪ エレベーターはお子さんも大喜び間違いナシでーす☆

その気にさせてくれたね、中国。(←コピー風)

2008-03-19-Wed-22:15
ちょこっと日本に帰国しました。

今回は席で「さてお勘定・・・」と2秒ほど考えたりもせず(←席で払おうとして、
ぬ?!いや確かここではレジまで行くべきなのだな?!と考えてる時間)

人にぶつかって何も言わず立ち去ったりもせず(ゴメンナサイ)
タクシーに乗っちゃったりもせず(乗った後料金にクラクラ)

適応してるじゃ~ん☆ やっぱ日本人オンプB2

と思っていた上海戻りの空港売店にて、女子高生のスーツケースにコンとぶつかり

女子高生:「すみませーん」

私:「ぶ」 


・・・。


なんじゃそりゃ。

途中で気づいて 「ぶ」。不好意思・・・。あやまろうとしてるだけ
日本チックでしょ?!・・・中国語だけど。


さて、タイトルの意味はそれとは全然関係なくて、
もう例のチベット問題で、元々気になってはいたけれど
ほとほと嫌気がさして、「ああ、これで未練も薄れて帰国するぞ!と
いう気にさせてくれるねー」という意味です。
反日デモの時は全然無かったんだけどねー何故か。
エキサイティングで楽しい生活もふっとぶ勢いの心境です。今のところは。

サヨナラ チャイナ!(まだ早い)

連チャン水煮魚迷 一直線!

2008-03-27-Thu-21:14
変身写真のお披露目会で辛香フイへ。
超ゲキ混み四川料理店です。
飛州国際ビルでマイ友人の友達が働いてるってんで
マイ友人、友達に(ややこし)

「14時半の席取り開始に会社抜けて席とっておいて~♪」
とお願いしたところ、
「忙しくて忘れました~♪」 わーい。チャイナリスク。

18時に行ってみたらなんと100番待ちですよ100番。
どうせなら110番で!(←?)
そんなことで急遽変更、漕渓路店にあわあわと移動。
そこでは30番待ちでした。なんて人気なのだ・・・。

でも待ったかいがありました!ウマイです。辛香フイ。
特に厚味に行ってからハマッちゃった水煮魚!
厚味のもうまいがこちらもうまいー!!シアワセすぎるheart0heart0

shuizhu1

水煮魚とはこんな唐辛子の山に埋もれて出てきます。

shuizhu2

唐辛子を取り除くと、油の中に魚~。これが激ウマなのですheart0
うますぎてこんなに大きい器なのに私の独断で

「もう一杯bikkuri01

中国友、あり得ないと苦笑いするの巻。
日本友が追加した鉢鉢鶏や南瓜の詰め物等も美味美味。
ここに来てようやく上海で四川料理が流行っていることに納得したのでした。

翌日はご家族で来上海の友達アテンド。夜はやっぱし変面でしょ、
という訳でまたしても四川料理の巴国布衣。
懲りずに水煮桂魚を独断注文。(大基本の鯰魚は無かった)
・・・違う。残念ながら私の好きな水煮魚ではなーい。辛いだけだった。

アテンド翌々日。「また近々厚味に行こう ルンルン♪」と
夢見ながら帰宅途中、友人からご飯一緒しようコール。
急遽蜀地 へ。また水煮魚的な菜を頼む。
ここのは厚味、辛香フイとは一味違ってスープも飲めるタイプ。
これまたウマイ。あひるの頭をかじりながら四川堪能。

今後もガンガン厚味&辛香フイに行くつもりでーす。
既にに吹き出物気味なので王老吉、本日投入!

昨日は湖南菜に浮気?したけれど
上海ラストスパートは四川料理、水煮魚、しかも鯰魚限定で
迷わず走りぬけちゃうぞー!

目指せ!シノワズリ生活(今更)

2008-03-30-Sun-20:31
帰国まであと少し。ちゃくちゃくと準備を進めて・・・進めてるつもりです。
つもりっちゅーのは主観的だよ客観的には違うんだ~。
週末しか動けないので結構時間がないことに気がついた。(今更)

こりゃアカン! 天気の優れない今日などいつもなら1000%
家でちんたら過ごすお日和ですが、がんばって行ってきました。

「シノワズリなアンティーク風家具探し」 

上海マダムっぽーい!(←言われなーい)

向かったのは9号線星中路駅すぐの有名店 「Hu&HuAntiques」。
初9号線オンプB2と思って宜山路駅で乗り換えようとしたら
3号線と4号線の宜山路駅は違うということをすっかり忘れていて
あえなくタクシーがっくり (※3号線で乗り換えてください)
倉庫街の奥に突如現れる英語の看板。たどりついたー。

kagu1


kagu2

広大な倉庫に所狭しと並ぶシノワズリ~な家具達heart0
中国に来てすっかり忘れていましたが、私結構インテリア好きだった!
と思い出しました。というのもこっちだと家具は作りつけというか
初めから決まってて自分で購入する必要がないからなんですねー。
だからインテリアショップとかも意識して見に行かなかったのです。

しかも日本の私の家に来たことのある友人の皆さんはご存知かと
思いますが、実はアジアンインテリア大好きheart0
妙なお面やら照明やら楽器(←?)やら、アジアンだったんだったわ~。
それなのに今までシノワズリ家具に手をつけてなかったとはこれ如何に?!
あわてて物色しなきゃ状態。

とりあえずターゲットは

「ごてごてしてないローテーブル」「茶器用飾り棚(夫所望)」
「漢方薬棚風CDラック(夫所望)」

がんばるぞー!

kagu4

でもこんなのに目がいったり。地べたライフにはいいかも?!と
乗り気になったが結局長時間リラックスして座れないということで
落選。シノワズリな椅子はどれも緊張感を強いられる気がする。
家では果てしなく床やソファと同化してしまう私なんぞは
昔の世界では生きられないわん・・・と余計な思いを馳せる。

kagu3

「ただいま~!」「ご飯よ~!」に使おうかと思いましたが
こちらも僅差で落選。

いろいろ見て悩んだのですが、そういえば好きで目指していたのは
あくまで「アジアンリゾート」風インテリアなので、
シノワズリはスパイス程度に留めたい。しかも新居での具体的な
イメージが沸かない・・・ということで本日は撤退。

持ち家があって寸法、イメージがはっきりしてたら思い切れるのでしょうが
賃貸な私には結構難しい~汗とか

中国家具のメッカ、呉中路に移動して更に物色をつづけましたが
広すぎ!ありすぎ!そして目的の店連絡つかず!(結構入れ替わり激しい
とはどっかに書いてありましたが案の定・・・)

しかも今日は寒の戻り?かなーり風が強く寒かったので終了とあいなりました・・・。

日本でも買えるとは思いますがやはり値段はお得だと思いましたし、
記念に何かはほしい!ので、時間をやりくりしてリベンジしたいと思います~。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。